FC2ブログ

伝統・科学・世界を知りマネジメントに活かす

日本の伝統・ヒトの自然科学・現在の国内外情勢・マネジメントなどに関する、ブックレビュー

お役所仕事の大東亜戦争/倉山満



★★★★★

ボトルネックはボトルのトップにある

大東亜戦争時の政府の無能ぶりは類書である程度知っていましたが、
本書を読んでこれほどひどいとは思いませんでした。
現場の軍人が命がけで日本を守ろうとしているときに、
政府が今とかわらないようなお役所仕事をしていたとは、呆れてものが言えません。
戦略がないとか、終わらせ方を決めていないとか、そういう高度な話ではありません。
ただのバカです。これではコミンテルンのスパイが容易に入り込めるわけです。
まともな方もいましたが、ほんの一握りであり、まともなことを言うとお役所仕事で無視される始末です。
無政府状態といっても過言ではないでしょう。
これが日露戦争勝利後~大東亜戦争敗戦までずっと続いています。
これではいくら現場の軍隊が世界最強レベルでも、戦争に負けるはずです。
あと、軍部独裁であったというのも嘘だとわかりました。

本来なら、本書で登場したバカとスパイを国内法で裁くことが敗戦後最初に日本がやるべきことだったのではないでしょうか。
確実に17条憲法・五箇条の御誓文・大日本帝国憲法の精神に違反しています。
英霊たちが浮かばれません。
  1. 2017/09/23(土) 12:54:38|
  2. 大東亜戦争の真実
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<世界基準の安保論がスッキリわかる本/高橋洋一 | ホーム | 帝国憲法の真実/倉山満>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://seedinspire000.blog.fc2.com/tb.php/992-33115f6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

I am that I am.

Author:I am that I am.
誇りある日本の復活を望む一日本人

マネジメントは、ビジネス書の知識を得るだけでは上手くいかないでしょう。

日本の伝統から日本ならではの価値創造の源泉を知り、最新の自然科学からヒトの何たるかを知り、また科学的思考力を磨き、国内外情勢から立ち位置を知ることが重要だと思います。

勿論、基本はP.F.ドラッカー。

このブログでは、私が読んだ上記に関する書籍についてのレビューを紹介しています。

ご参考になれば幸いです。

Amazon.co.jpアソシエイト
iTunesアフィリエイト

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリーサーチ

カテゴリーツリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる