FC2ブログ

≪プロフィール≫

Rising Sun

Author:Rising Sun
日本を愛するリヴァタリアン
倉山塾生・江崎塾生

マネジメントは、ビジネス書の知識を得るだけでは上手くいかないでしょう。

日本の伝統から日本ならではの価値創造の源泉を知り、最新の自然科学からヒトの何たるかを知り、また科学的思考力を磨き、国内外情勢から立ち位置を知ることが重要だと思います。

勿論、基本はP.F.ドラッカー。

このブログでは、私が読んだ上記に関する書籍についてのレビューを紹介しています。

ご参考になれば幸いです。

Amazon殿堂入りレビュアー
(2017・2018)
2018/07/18、突然Amazon.co.jpが事前通知なく全レビュー強制削除&レビュー投稿禁止措置を発動。

Amazon.co.jpアソシエイト
iTunesアフィリエイト

レビューごとに、Amazon.co.jp指定の商品画像バナーリンクを貼っています。もし、「書籍タイト/著者名だけでは、どんな本かわからん!」という方で、商品画像リンクが表示されない場合は、広告ブロックを解除してください。Amazon.co.jpおよびTunes以外のバナー広告は一切掲載しておりません。

≪FC2カウンター≫

≪カレンダー≫

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

≪カテゴリーサーチ≫

≪カテゴリーツリー≫

≪ブログ内検索≫

≪リンク≫

≪最近の記事≫

≪月別アーカイブ≫

神ながら意識/矢加部 幸彦



★★★★★

わかりやすい神道入門

根幹となる専門用語以外は極力一般的な用語を使用して神道の基礎・根幹を解説しています。
また、著者が作ったのか、挿入されている詩がとても素敵ですし、神道の理解を直感的に深めてくれます。

これまで自分が生きていくうえで様々な東洋思想・哲学を探してきました。
その中では外せない仏教についていろいろと学んでみましたが、
梵我一如を唱える空海の真言密教以外はあまりシンパシーは感じませんでした。
そして、その梵我一如の元になるウパニシャッドに落ち着きました。
また、スピリチュアル系でもいろいろと学んでみましたが、
やはりウパニシャッドを基にした、ディーパック・チョプラ氏の一連の著作に落ち着きました。

ただ、何れも外来思想・哲学でしたので、日本古来のものはないかと神道を学び始めました。
そして本書によって神道が、日本古来から伝わる神話や伝統文化とともにあり、
かつ上記に挙げた真言密教、ウパニシャッド、ディーパック・チョプラを全て包含しており、
私の中では、これまでで最も自分自身にフィットしていることがよくわかりました。

専門用語を駆使していないことはわかりやすいというメリットがある一方で、
本当にこれが神道の神髄なのか、という疑問も沸いたことは確かでしたが、
本書の前に読んだ山村明義氏「神道と日本人」と比較しながら読んでみても、
神道の基本についての違いは見受けられませんでしたので、
安心して何度も読み込むことができると思いました。

神道に対して造詣の深い方から見て本書をどう思われるかはわかりませんが、
現段階での私の神道の学習過程(たいしたことないですが)においては、素晴らしい本だと思います。

また、kindle版を購入しましたので、いつでも、どこでも読み返すことができるのが嬉しいところです。

<< あらすじとイラストでわかる神道/知的発見!探検隊  【BACK TO HOME】  最強兵器としての地政学/藤井厳喜(2016) >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP