FC2ブログ

伝統・科学・世界を知りマネジメントに活かす

日本の伝統・ヒトの自然科学・現在の国内外情勢・マネジメントなどに関する、ブックレビュー

古事記完全講義/竹田 恒泰



★★★★★

こんなにぶっ飛んでいいのっていうぐらいぶっ飛んだ解説

著者の現代語古事記を読んで、わかりやすかったので、
こちらも読んでみることにしました。

こんなにぶっ飛んでいいのって思うぐらいぶっ飛んだ解説でした。
古事記を神聖なものとして扱っておられる方から、
物凄い非難が浴びせられるのではないかと思うぐらいでした。

しかし、
そのようなぶっ飛んだ解説によって、
現代語古事記を読んだ時よりも、
さらに理解が深まると同時に、
より親近感を抱くようになりました。

現代語古事記と古事記完全講義、
両方読んだ方がいいと思いますが、
まずは気楽に理解したいという方には、本書をお勧めします。
結構なボリュームですが、飽きずにかつ容易に読み進められると思います。

なお、著者は各々の登場人物について飛ばし読みでよいといわれていますが、
登場する神々を知ることも楽しめ、また心が和らぎます。
神々について知りたい方には以下の本がお勧めです。
日本の神々完全ビジュアルガイド

ただし、気に入らない点が少しだけあります。
1つめは、古事記を真実とするために、進化論を否定していることです。
これは著者も出演している虎ノ門ニュースのコメンテーターの武田邦彦先生に注意していただきたいところです。
2つめは、日本人なら古事記を読む「べき」としていることです。
読んで損はないと思いますが、如何に素晴らしいと著者が考えていたとしても、強制はよくありません。
とはいえ、古事記解説そのものは非常に有益でしたので、評価は下げていません。
  1. 2017/03/25(土) 13:23:13|
  2. 神道・古事記・日本書紀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<経済用語 悪魔の辞典/上念 司 | ホーム | 現代語古事記/竹田 恒泰>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://seedinspire000.blog.fc2.com/tb.php/852-e4530f77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

I am that I am.

Author:I am that I am.
誇りある日本の復活を望む一日本人

マネジメントは、ビジネス書の知識を得るだけでは上手くいかないでしょう。

日本の伝統から日本ならではの価値創造の源泉を知り、最新の自然科学からヒトの何たるかを知り、また科学的思考力を磨き、国内外情勢から立ち位置を知ることが重要だと思います。

勿論、基本はP.F.ドラッカー。

このブログでは、私が読んだ上記に関する書籍についてのレビューを紹介しています。

ご参考になれば幸いです。

Amazon.co.jpアソシエイト
iTunesアフィリエイト

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリーサーチ

カテゴリーツリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる