FC2ブログ

伝統・科学・世界を知りマネジメントに活かす

日本の伝統・ヒトの自然科学・現在の国内外情勢・マネジメントなどに関する、ブックレビュー

脳と生命の科学からみた仏教

ここ暫く仏教解説書を読んでいます。
特に学者さんの解説書を中心に読んでみました。

これらによると、原始仏典は人間のあるべき姿としての真理を表しているとのことです。
確かに空&慈悲という理想は素晴らしいと思います。
しかし、この理想に脳と生命の科学を対比させてみると、
人間のあるべき姿(原始仏典)と人間の生の姿(科学)との差に唖然とさせられます。
理想論を唱えることは自由ですが、理想を叶えたいのであれば、人間の生の姿を直視する必要があると思います。
  1. 2016/05/20(金) 20:55:47|
  2. 仏教思想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Silence/ティク・ナット・ハン | ホーム | 現代語訳大乗仏典(密教経典・他)/中村 元>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://seedinspire000.blog.fc2.com/tb.php/784-74ff13bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

I am that I am.

Author:I am that I am.
誇りある日本の復活を望む一日本人

マネジメントは、ビジネス書の知識を得るだけでは上手くいかないでしょう。

日本の伝統から日本ならではの価値創造の源泉を知り、最新の自然科学からヒトの何たるかを知り、また科学的思考力を磨き、国内外情勢から立ち位置を知ることが重要だと思います。

勿論、基本はP.F.ドラッカー。

このブログでは、私が読んだ上記に関する書籍についてのレビューを紹介しています。

ご参考になれば幸いです。

Amazon.co.jpアソシエイト
iTunesアフィリエイト

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリーサーチ

カテゴリーツリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる