FC2ブログ

伝統・科学・世界を知りマネジメントに活かす

日本の伝統・ヒトの自然科学・現在の国内外情勢・マネジメントなどに関する、ブックレビュー

臨済録/小川隆



★★★★★

公案が何であるかを教えて頂きました

本書を手に取ったきっかけは以下のようなことです。
仏教の実践は中道であるはずなのに、なぜ禅の世界では公案を用いて苦行をするのか?

で、たまたま手に取ったのが本書でした。
そして、その理由が明確に検証されていました。
苦行としての公案は、中国宋時代以降のものであり、日本の禅もそれを輸入しているということ。
中国唐時代までの公案は、これを元に師と弟子が普通に議論を重ねながら、
あなたの中にも仏性はあるんだよ、と弟子に気付きを与えるものであったということ。
中国宋時代に渡航した道元は、宋時代の公案の使い方を否定しているということ。

宋時代以降の公案のやりとりは理解不能ですが、唐時代までの公案は非常にわかりやすいです。
  1. 2016/04/29(金) 18:06:08|
  2. 仏教思想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ZEN KEYS/ティク・ナット・ハン | ホーム | 空の思想史/立川武蔵>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://seedinspire000.blog.fc2.com/tb.php/759-bb510828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

I am that I am.

Author:I am that I am.
誇りある日本の復活を望む一日本人

マネジメントは、ビジネス書の知識を得るだけでは上手くいかないでしょう。

日本の伝統から日本ならではの価値創造の源泉を知り、最新の自然科学からヒトの何たるかを知り、また科学的思考力を磨き、国内外情勢から立ち位置を知ることが重要だと思います。

勿論、基本はP.F.ドラッカー。

このブログでは、私が読んだ上記に関する書籍についてのレビューを紹介しています。

ご参考になれば幸いです。

Amazon.co.jpアソシエイト
iTunesアフィリエイト

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリーサーチ

カテゴリーツリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる