FC2ブログ

伝統・科学・世界を知りマネジメントに活かす

日本の伝統・ヒトの自然科学・現在の国内外情勢・マネジメントなどに関する、ブックレビュー

行動経済学/友野典男



★★★★

わかりやすい行動経済学入門

従来の経済学は、人間を完全合理的な存在として扱っています。
なぜなら、その方が経済学の分野で物理学のような美しい法則を作りたいからです。
そのために、得体の知れない人という要素を変数から除外しています。

経済は人のためにあり、経済学は人が経済面で幸せになるための学問だと思います。
しかし、従来の経済学は違います。

本書は、近年ようやく経済学で着目されてきた行動経済学についての入門書です。
実際にビジネスをやっている人にとっては当たり前のことが、ようやく学問として取り組まれるようになりました。
今後、より人の特性を組み込んだ経済モデルの研究が促進されることを切に願います。


なお、複雑な環境下で人が合理的に意思決定することは容易でないことは十分に確認されています。
ロバート・アクセルロッド「つきあい方の科学」「対立と協調の科学」をお薦めします。
また、「感情が重要であることは脳科学の分野でも解明されてきています。
アントニオ・ダマシオ「感じる脳」をお薦めします。
  1. 2008/03/14(金) 00:33:29|
  2. 行動経済学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<見える化/遠藤功 | ホーム | 人が育つ会社をつくる/高橋俊介>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://seedinspire000.blog.fc2.com/tb.php/509-789c8f3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

I am that I am.

Author:I am that I am.
誇りある日本の復活を望む一日本人

マネジメントは、ビジネス書の知識を得るだけでは上手くいかないでしょう。

日本の伝統から日本ならではの価値創造の源泉を知り、最新の自然科学からヒトの何たるかを知り、また科学的思考力を磨き、国内外情勢から立ち位置を知ることが重要だと思います。

勿論、基本はP.F.ドラッカー。

このブログでは、私が読んだ上記に関する書籍についてのレビューを紹介しています。

ご参考になれば幸いです。

Amazon.co.jpアソシエイト
iTunesアフィリエイト

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリーサーチ

カテゴリーツリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる