FC2ブログ

伝統・科学・世界を知りマネジメントに活かす

日本の伝統・ヒトの自然科学・現在の国内外情勢・マネジメントなどに関する、ブックレビュー

経済は感情で動く/ マッテオ・モッテルリーニ



★★★★

行動経済学から神経経済学へ

本書は、近年かなり注目されてきている行動経済学(市場では人が合理的に考え、行動するはずだという経済学のモデルを、心理学等の知見で修正している学問)について、わかりやすく解説しています。

掲載されている様々な知見そのものは、これまで他の行動経済学の書籍等で発表されているものが多いのですが、クイズ、解説、用語説明を上手く組み合わせていますので、非常にわかりやすいものになっています。

行動経済学を更に知りたい方には、以下の書籍がお薦めです。
リチャード・セイラー「セイラー教授の行動経済学入門」
トーマス・ギロビッチ「人間この信じやすきもの」

また、最近の脳科学・神経科学の発展に伴って、この分野は心理学だけでなく脳科学・神経科学との共同研究も進んでいるようであり、それらの知見もかなり盛り込まれています。

行動経済学において提示されている理論を自然科学の知見も使って解説していますので、人が何故そのように考え、行動するのか、についてより納得できるものになっています。


  1. 2008/06/21(土) 16:54:40|
  2. 行動経済学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人間この信じやすきもの/トーマス・ギロビッチ | ホーム | パフォーマンスマネジメント/ゲーリー・M・コーキンス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://seedinspire000.blog.fc2.com/tb.php/46-0412a711
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

I am that I am.

Author:I am that I am.
誇りある日本の復活を望む一日本人

マネジメントは、ビジネス書の知識を得るだけでは上手くいかないでしょう。

日本の伝統から日本ならではの価値創造の源泉を知り、最新の自然科学からヒトの何たるかを知り、また科学的思考力を磨き、国内外情勢から立ち位置を知ることが重要だと思います。

勿論、基本はP.F.ドラッカー。

このブログでは、私が読んだ上記に関する書籍についてのレビューを紹介しています。

ご参考になれば幸いです。

Amazon.co.jpアソシエイト
iTunesアフィリエイト

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリーサーチ

カテゴリーツリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる