FC2ブログ

≪プロフィール≫

Rising Sun

Author:Rising Sun
元経営コンサルタント
専門分野:ヒト

マネジメントは、ビジネス書の知識を得るだけでは上手くいかないでしょう。
また、マネジメントは企業だけのものではなく、国家を含めあらゆる組織体や個人にとっても必須のものです。

日本の伝統から日本ならではの価値創造の源泉を知り、最新の自然科学からヒトの何たるかを知り、また科学的思考力を磨き、国内外情勢から立ち位置を知ることが重要だと思います。

勿論、基本はP.F.ドラッカー。

このブログでは、私が読んだ上記に関する書籍についてのレビューを紹介しています。

ご参考になれば幸いです。

Amazon殿堂入りレビュアー
(2017・2018)
2018/07/18、突然Amazon.co.jpが事前通知なく全レビュー強制削除&レビュー投稿禁止措置を発動。

Amazon.co.jpアソシエイト
iTunesアフィリエイト

レビューごとに、Amazon.co.jp指定の商品画像バナーリンクを貼っています。もし、「書籍タイト/著者名だけでは、どんな本かわからん!」という方で、商品画像リンクが表示されない場合は、広告ブロックを解除してください。Amazon.co.jpおよびTunes以外のバナー広告は一切掲載しておりません。

≪FC2カウンター≫

≪カレンダー≫

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

≪カテゴリーサーチ≫

≪カテゴリーツリー≫

≪ブログ内検索≫

≪リンク≫

≪最近の記事≫

≪月別アーカイブ≫

バリュー・マネジメント/リチャード・バレット



★★

目指したいことはわかるが・・・

価値観による経営を広めたいことはよく伝わってくるが、
著者自身の理想を広めたいが故に、その実現方法にかなり無理がある内容となっています。

まず、著者自身が持つ公益に対する価値観を強制的に植え付けようとしています。
確かに公益意識が欠落している企業が多く、何とかしたいという想いは共感できますが、
著者自身の公益に対する価値観以外のものを認めないかのごとく書かれており、
また人類史上の大きな変革がまるで何の犠牲もなく実現されたかのごとく書かれており、
まるで歴史上のよき意図を持った独裁・全体主義的なものに成り下がっています。

次に、心理学、社会学等を少しでも学習した人から見ると、実践手法が非現実的なものとなっています。
例えば、マズロー自身が、人間が最上位の自己実現欲求に至ることは稀であると述べているにも拘わらず、
欲求段階説の上位に4段階もの動機を組み込んだ上で、それを実現すべきとしています(参考:人間性の心理学)。
また、価値観の測定方法を提示していますが、これはシャインが、表層的である等の理由で使用しないよう警告しているものです(参考:組織文化とリーダーシップ)。
更に、ロジャーズが実証している文化を変革することの難しさを、半ば意図的に無視しているような記述となっています(参考:イノベーションの普及)。

目指したいことはわかるのですが、それだけにもっと深く実現方法を考察する必要があると思います。
関連記事

<< 鷲の人、龍の人、桜の人/キャメル・ヤマモト  【BACK TO HOME】  はまる人、はもる人、はめる人/キャメル・ヤマモト >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP