FC2ブログ

伝統・科学・世界を知りマネジメントに活かす

日本の伝統・ヒトの自然科学・現在の国内外情勢・マネジメントなどに関する、ブックレビュー

日本国紀/百田尚樹



★★★★★

イデオロギー色を出来るだけ排した日本の通史

日本の通史を扱った書籍そのものが希少である中、
イデオロギー色を出来るだけ排した本書は、それだけで価値があると思います。

その上で、
日本と日本人が誇るべき強みだけでなく、
日本と日本人が克服すべき弱みを赤裸々に述べています。

また、
各時代時代の歴史に精通されておられる方々にとっては、
物足りない内容かもしれませんが、
書籍一冊で日本の通史を書き表すという制約がある以上、仕方がないと思います。

更に、
本書はところどころに歴史のifが挿入されています。
歴史にifは禁物とよく言われますが、
歴史から学ぶためには、むしろ歴史のifによって深く切り込む必要があると思います。
日本と日本人を歴史から深く学ぶために敢えて挿入しているのだろうと思います。

非常に読みやすく、かつ読者を惹き込むような内容に仕上がっていると思います。
11/11午前に届いて午後から読み始め夜までに一気に読み通すことができました。

なお、
上述したように日本の通史を扱った本はほとんどないのですが、
日本の通史を扱った良書に大川周明氏の「日本二千六百年史」があります。
昭和初期に書かれた本ですので、昭和初期までの通史なのですが、
両書をあわせて読まれると、
日本の通史をより深く広く学ぶことができると思います。

  1. 2018/11/13(火) 15:42:06|
  2. 歴史の真実
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<現代語版 大西郷遺訓/林房雄 | ホーム | 日本精神研究/大川周明>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://seedinspire000.blog.fc2.com/tb.php/1189-d715d1cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

I am that I am.

Author:I am that I am.
誇りある日本の復活を望む一日本人

マネジメントは、ビジネス書の知識を得るだけでは上手くいかないでしょう。

日本の伝統から日本ならではの価値創造の源泉を知り、最新の自然科学からヒトの何たるかを知り、また科学的思考力を磨き、国内外情勢から立ち位置を知ることが重要だと思います。

勿論、基本はP.F.ドラッカー。

このブログでは、私が読んだ上記に関する書籍についてのレビューを紹介しています。

ご参考になれば幸いです。

Amazon.co.jpアソシエイト
iTunesアフィリエイト

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリーサーチ

カテゴリーツリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる