FC2ブログ

≪プロフィール≫

Rising Sun

Author:Rising Sun
日本を愛するリヴァタリアン
倉山塾生・江崎塾生

マネジメントは、ビジネス書の知識を得るだけでは上手くいかないでしょう。

日本の伝統から日本ならではの価値創造の源泉を知り、最新の自然科学からヒトの何たるかを知り、また科学的思考力を磨き、国内外情勢から立ち位置を知ることが重要だと思います。

勿論、基本はP.F.ドラッカー。

このブログでは、私が読んだ上記に関する書籍についてのレビューを紹介しています。

ご参考になれば幸いです。

Amazon殿堂入りレビュアー
(2017・2018)
2018/07/18、突然Amazon.co.jpが事前通知なく全レビュー強制削除&レビュー投稿禁止措置を発動。

Amazon.co.jpアソシエイト
iTunesアフィリエイト

レビューごとに、Amazon.co.jp指定の商品画像バナーリンクを貼っています。もし、「書籍タイト/著者名だけでは、どんな本かわからん!」という方で、商品画像リンクが表示されない場合は、広告ブロックを解除してください。Amazon.co.jpおよびTunes以外のバナー広告は一切掲載しておりません。

≪FC2カウンター≫

≪カレンダー≫

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

≪カテゴリーサーチ≫

≪カテゴリーツリー≫

≪ブログ内検索≫

≪リンク≫

≪最近の記事≫

≪月別アーカイブ≫

新・台湾の主張/李登輝



★★★★★

台湾は日本と価値観を共有できる隣国。真の独立を承認して国交を正式に樹立すべき

台湾に、日本人が東京裁判史観の洗脳によって忘れさせられた日本精神が残されていました。
李登輝元総統がそのことを教えてくれました。
日本人はもっと台湾のこと、日本と台湾の関係を知る必要がありますね。

チャイナやコリアと違って、台湾は日本と価値観を共有できるアジアの隣国です。
日本は台湾の真の独立を承認して国交を正式に樹立すべきだと思います。
日米台同盟を構築する必要もあると思います。

チャイナに遠慮する必要は全くありません。
むしろ対チャイナ包囲網の一環として進めるべきでしょう。
台湾地震に対する安倍総理による蔡英文総統宛への手紙を
チャイナからの文句で書き換えているような体たらくでは駄目です。

なお、台湾が真に独立するためには高いハードルがあるようですね。
チャイナからの妨害もそうですが、
確固たる国家・国民のアイデンティティー(国体)が無いように見受けられます。
アイデンティティーについては国家・国民が決めるものですので、
いくら日本が支援したくても支援できませんしすべきでもないでしょう。
ここが難しいところですね。

<< 日本人に隠された《真実の台湾史》/李久惟  【BACK TO HOME】  韓国と北朝鮮は何を狙っているのか/呉善花 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP