FC2ブログ

伝統・科学・世界を知りマネジメントに活かす

日本の伝統・ヒトの自然科学・現在の国内外情勢・マネジメントなどに関する、ブックレビュー

チャイナ・ウォーズ/ピーター・ナヴァロ



★★★★★

世の中のこれまでの歴史の全ての悪の結晶のような国、大陸チャイナ

本書の内容は様々なところで、
少しずつ見たり聞いたりはしていましたが、
こうして一冊の本にして、まとめて読んでみると、
如何に大陸チャイナが惨い国かがよくわかります。
まるで、世の中のこれまでの歴史の全ての悪の結晶のような国です。

ファシズムとコミュニズムが一体化し、
一党独裁による軍備拡張・経済統制・国民/民族弾圧・環境破壊・犯罪正当化が行われ、
帝国主義により他国を侵略・植民地化しています。


秦の始皇帝時代からやっている悪行は何も変わらず、
21世紀のグローバル時代と最先端の科学技術を最大限活用して、
その悪行を世界中で為していることがよくわかります。

大陸チャイナを知るためには必読の書だと思います。

なお本書は原著初版が2008年であり、
著者は本書で大陸チャイナに良い兆しが見え始めていると述べていますが、
その後、アメリカのオバマ政権で親中政策を8年間採用し、
ヒラリー・クリントンが大陸チャイナとズブズブの関係になったことから、
状況はより悪化の途をたどっています。

また、著者の大陸チャイナの現状分析は見事だと思いますが、
これへの対処法が甘すぎると思います。
まだまだ大陸チャイナの本質を理解しきれていないと思います。
一方で、アメリカの大陸チャイナ通ですら、この程度の理解だということは、
日本人は知っておくべきでしょう。
そして、上記の通り状況がより悪化していますので、
本書で述べられている対処法はもはや通用しないでしょう。
より現実的かつ厳格な対処法が求められると思われます。
少なくとも、メイド・イン・チャイナ商品を買わないことは必須でしょう。
これは大陸チャイナ企業の商品だけでなく、
大陸チャイナで作られた日本や外国企業の商品を買わないことも含みます。
また、親中媚中従中国家に対しても同様の扱いをすべきでしょう。

なお、本書の主張には大きく関係しませんが、
決定的な間違いが2つありますので指摘しておきます。
1つは、日本の大東亜戦争に対する著者の認識の誤りです。
完全にルーズベルト史観に洗脳されており、
日本が侵略戦争したという完全に間違った認識を持っています。
もう1つは、二酸化炭素地球温暖化説という嘘に騙されていることです。

※本レビューでは、大陸チャイナという言葉を使用していますが、これは台湾と区別するためのものです。
  1. 2018/03/18(日) 15:41:29|
  2. チャイナ&半島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<THE TRUMP -傷ついたアメリカ、最強の切り札- | ホーム | 劣化列島日本/藤井厳喜(2003)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://seedinspire000.blog.fc2.com/tb.php/1104-20fe6b90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

I am that I am.

Author:I am that I am.
誇りある日本の復活を望む一日本人

マネジメントは、ビジネス書の知識を得るだけでは上手くいかないでしょう。

日本の伝統から日本ならではの価値創造の源泉を知り、最新の自然科学からヒトの何たるかを知り、また科学的思考力を磨き、国内外情勢から立ち位置を知ることが重要だと思います。

勿論、基本はP.F.ドラッカー。

このブログでは、私が読んだ上記に関する書籍についてのレビューを紹介しています。

ご参考になれば幸いです。

iTunesアフィリエイト

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリーサーチ

カテゴリーツリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる