FC2ブログ

伝統・科学・世界を知りマネジメントに活かす

日本の伝統・ヒトの自然科学・現在の国内外情勢・マネジメントなどに関する、ブックレビュー

強いAI・弱いAI/鳥海不二夫



★★★★★

第一線の研究者らによる第三次AIブームの紹介

AIを研究されておられる日本人研究者らによる9本の対談を集めた本です。
読みこなすになある程度のAIの知識と自然科学(特に脳科学・神経科学)の知識が求められますが、
その分、非常に読み応えのある本になっています。
・対談のテーマがバランスよく設定されているので、幅広い知識が得られる
・対談が各々のテーマについての日本での第一線の研究者同士なので、本質的な知識が得られる

また、最新の脳科学・神経科学の知見との比較においてAIが語られていますので、
所謂AGI(汎用人工知能)やシンギュラリティが現在のディープラーニングの延長線上では不可能であることが、
科学的知見に基づいて解説されています。

更に、実際にAIを研究されておられる方々による対談ですので、
AIを過小評価することなく、また過大評価することなく、実際に現在のAIでできること、できないことが提示されており、
現在のAIブーム程度は一喜一憂する必要はなく、便利な道具として上手く利用すればよいということがよくわかります。

個人的には、
AIが意思や自律性を持つためには、
身体・本能・感情を持たなければならない、
一方で、データ認知だけではなく推論や、推論そのものを自覚するメタ推論がなければならない、
といった脳科学・神経科学の知見がAI研究でも議論されていることに興味を持ちました。
また、脳科学・神経科学でも、意識・意思・自律性・心といったものは未だ解明されておらず、
それが故に、AI研究においても現時点ではその分野を避けざるを得ないということにも興味を持ちました。

科学系の書籍で久しぶりに知的好奇心をくすぐられる本に出合うことができました。ありがとうございます。
  1. 2018/01/07(日) 16:25:04|
  2. AI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<AIまるわかり/古明地正俊他 | ホーム | 真実の日米開戦/倉山満>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://seedinspire000.blog.fc2.com/tb.php/1041-8c407923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

I am that I am.

Author:I am that I am.
誇りある日本の復活を望む一日本人

マネジメントは、ビジネス書の知識を得るだけでは上手くいかないでしょう。

日本の伝統から日本ならではの価値創造の源泉を知り、最新の自然科学からヒトの何たるかを知り、また科学的思考力を磨き、国内外情勢から立ち位置を知ることが重要だと思います。

勿論、基本はP.F.ドラッカー。

このブログでは、私が読んだ上記に関する書籍についてのレビューを紹介しています。

ご参考になれば幸いです。

Amazon.co.jpアソシエイト
iTunesアフィリエイト

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリーサーチ

カテゴリーツリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる