FC2ブログ

≪プロフィール≫

Rising Sun

Author:Rising Sun
元経営コンサルタント
専門分野:ヒト

マネジメントは、ビジネス書の知識を得るだけでは上手くいかないでしょう。
また、マネジメントは企業だけのものではなく、国家を含めあらゆる組織体や個人にとっても必須のものです。

日本の伝統から日本ならではの価値創造の源泉を知り、最新の自然科学からヒトの何たるかを知り、また科学的思考力を磨き、国内外情勢から立ち位置を知ることが重要だと思います。

勿論、基本はP.F.ドラッカー。

このブログでは、私が読んだ上記に関する書籍についてのレビューを紹介しています。

ご参考になれば幸いです。

Amazon殿堂入りレビュアー
(2017・2018)
2018/07/18、突然Amazon.co.jpが事前通知なく全レビュー強制削除&レビュー投稿禁止措置を発動。

Amazon.co.jpアソシエイト
iTunesアフィリエイト

レビューごとに、Amazon.co.jp指定の商品画像バナーリンクを貼っています。もし、「書籍タイト/著者名だけでは、どんな本かわからん!」という方で、商品画像リンクが表示されない場合は、広告ブロックを解除してください。Amazon.co.jpおよびTunes以外のバナー広告は一切掲載しておりません。

≪FC2カウンター≫

≪カレンダー≫

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

≪カテゴリーサーチ≫

≪カテゴリーツリー≫

≪ブログ内検索≫

≪リンク≫

≪最近の記事≫

≪月別アーカイブ≫

コンサイス版 ビットコインとブロックチェーン/アンドレアス・M・アントノプロス



👍👍👍👍👍

ド文系でも何とか理解できるビットコインとブロックチェーンの仕組み

元々技術者向けに書かれた本をコンサイス版にしたものです
コンサイス版とあるように、ド文系でも何とか理解できる編集がなされています
ブロックチェーンを理解したいと思い手にしましたが、何とか理解できました

物凄く単純化すると
ブロックチェーンはサイバー空間にある膨大な大福帳のようなものではないかと思います

なお
膨大かつ増大するブロックチェーン、ビットコインをサイバー空間で処理しようとすれば
コンピュータの処理能力を高め、それを賄うための電力も増やす必要があるでしょうね


【図解】ピケティ入門 たった21枚の図で『21世紀の資本』は読める!/高橋洋一



👍👍👍👍👍

元本を読んではいませんが、多分ピケティを理解できたと思います

ピケティの「21世紀の資本」が出版された時に
・本が厚すぎる
・翻訳が山形浩生である(専門書の翻訳クオリティが低いので有名)
・言論人たちが「当たり前のことしか書いていない」と評している
などの理由で読みませんでした

しかし気になってはいましたので
本書を見つけた時には即購入しました

著者が
元本に掲載されている図表から重要な21枚をベースにしていること
これらの図表からピケティの理論をわかりやすく解説していること
から非常にわかりやすい解説書に仕上がっています

元本を読んではいませんが、多分ピケティを理解できたのではないかと思います

明解 経済理論入門/高橋洋一



👍👍👍👍👍

経済理論の基礎を知るための優れた本

著者は「正しい「未来予測」のための武器になる数学アタマのつくり方」という本を出版し
そのなかで経済学・統計・会計を知ることが重要だとしています(本の紹介より)

私自身は会計は知っていますので
著者による経済学と統計のポイントを知りたいと思い
経済学について本書を手に取りました
統計については「図解 統計学超入門」を読みました

本書で取り上げられているのは
確立された経済理論から基礎的かつ重要なものを著者が選択したものです
また著者が選択していますので
自ずと数式がありグラフ化できるものになっています

経済学は特に日本では
理論ではなくイデオロギーに成り下がっていると思います
また著者によれば
日本の経済学者のほとんどは自説を理論化できていない
つまり数学・統計で表すことができていないとのことです

最近ではMMTが何かと取り沙汰されていますが
これは数学・統計による理論化がされていません
それにもかかわらずMMTを推進しようとする経済学者が少なくありません
言論人・政治家も同じ穴の狢とした言いようがありません

確立した経済理論に基づかない経済政策は国民・国家を破滅させるだけです

これまでも、これからも様々な経済理論もどきや経済政策が登場するでしょうが
本書をベースにこれらの是非を見極めていきたいと思います

外交戦 ~日本を取り巻く「地理」と「貿易」と「安全保障」の真実~/高橋洋一



👍👍👍👍👍

ファクト・ファインディングとロジカル・シンキングによる外交政策

他国との関係のあり方について
言論人や政治家をはじめとして
イデオロギー・先入観・感情論に基づく意見・議論が多すぎます
またこのような言論人や政治家などを盲信して
まるで信者のような振る舞いをしている方々も少なくありません

そのような状況下で
ファクト・ファインディングとロジカル・シンキングによる外交政策を提示した
本書は希少価値が高いと言えるでしょう

著者の本はどれもそうなんですが
本の内容を理解すること自体は重要でありながらも
記述内容を丸暗記するためではなく
記述プロセスからファクト・ファインディングとロジカル・シンキングを見出し
それらに基づいて自身を磨くために
書かれていると思います

「バカ」を一撃で倒すニッポンの大正解/高橋洋一



👍👍👍👍👍

ロジカルシンキングの訓練にもってこいの本です

本書のタイトル通り
バカを一撃で倒すために44のテーマについて
よくある論調を著者のロジカルシンキングで瞬殺しています

これ自体役に立ちかつ痛快なのですが
著者のロジカルシンキングを理解し取り込んだり
自身のロジカルシンキングを訓練して高めたり
するために使うことに本来の価値があるのではないかと思いました

本書で取り上げた個別具体的テーマそのものは時代とともに変わっていきますが
本書で学び培ったロジカルシンキングは普遍的なものになります

たまに読み返しながらロジカルシンキングを磨き続けたいと思いました

図解 統計学超入門/高橋洋一



👍👍👍👍👍

統計学がどのようなものかよくわかりました

なにがよくわかったかというと
・統計学をマスターするのは極めて難しいこと
・統計学の前提として数学をマスターする必要があること
・数学には才能が求められ、才能がない人は努力してもマスターできないこと
・数学の才能がない人は無理して数学→統計学を理解しなくてもいいこと
です

数式に拒絶反応を示す私としては
これがわかっただけでも本書は価値ありだと思いました

これまで統計学を学ぼうといろいろトライしてきましたが上手くいきませんでした
本書で無理する必要がないとわかりスッキリしました

なお本書の内容はタイトル通り超入門だと思います
しかしそれでも超入門レベルのことは理解できます
私のような数学の才能がない方にはオススメです

「帝国」ロシアの地政学/小泉悠



👍👍👍👍👍

ロシア&プーチン大統領の思考・指向性がよくわかります

ロシア関連のしっかりした解説書が少ないため
ロシアやプーチン大統領を理解する上で非常に助かりました

ロシアやプーチン大統領の言動の裏にある
ロシア特有の事情(アイデンティティ・地政学・経済・歴史など)が理解できました

著者の前著「プーチンの国家戦略」は軍事がメインでしたが
(著者はロシアの軍事・安全保障分野の専門家)
本書は軍事だけでなく主要なポイントについてしっかりと解説されていました

例えば
多民族を抱え広大な領土を持つロシアのガバナンスには強固なアイデンティティが必要なこと
ソ連時代の共産主義というアイデンティティがなくなったため、新たなアイデンティティが必要なこと
しかし新たなアイデンティティになり得るものが、WW2でナチスドイツのヨーロッパ覇権を打ち破ったことだけであること
よってWW2で戦勝国になったことを新たなアイデンティティにするしかないこと
といった解説がありました

最後の部分は他書でも書かれていましたが
何故そうなのかは解説されていませんでしたので疑問に思っていました
この疑問が本書によって解消できました

このように背後にある特殊事項が
本書で取り上げられているテーマ全てで解説されていますので
一段深く理解することができます

本書の解説が正確か、すべて正しいのかについては
他に良書が見当たりませんので比較検討しようがありませんが
筋は通っているのではないかと思います


  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP