FC2ブログ

≪プロフィール≫

Rising Sun

Author:Rising Sun
日本を愛するリヴァタリアン
倉山塾生・江崎塾生

マネジメントは、ビジネス書の知識を得るだけでは上手くいかないでしょう。

日本の伝統から日本ならではの価値創造の源泉を知り、最新の自然科学からヒトの何たるかを知り、また科学的思考力を磨き、国内外情勢から立ち位置を知ることが重要だと思います。

勿論、基本はP.F.ドラッカー。

このブログでは、私が読んだ上記に関する書籍についてのレビューを紹介しています。

ご参考になれば幸いです。

Amazon殿堂入りレビュアー
(2017・2018)
2018/07/18、突然Amazon.co.jpが事前通知なく全レビュー強制削除&レビュー投稿禁止措置を発動。

Amazon.co.jpアソシエイト
iTunesアフィリエイト

レビューごとに、Amazon.co.jp指定の商品画像バナーリンクを貼っています。もし、「書籍タイト/著者名だけでは、どんな本かわからん!」という方で、商品画像リンクが表示されない場合は、広告ブロックを解除してください。Amazon.co.jpおよびTunes以外のバナー広告は一切掲載しておりません。

≪FC2カウンター≫

≪カレンダー≫

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

≪カテゴリーサーチ≫

≪カテゴリーツリー≫

≪ブログ内検索≫

≪リンク≫

≪最近の記事≫

≪月別アーカイブ≫

【増補版】理論近現代史学/藤 誠志



★★★★★

ついに一般書籍化されましたね

アパホテルに置いてある
「理論 近現代史学Ⅱ 本当の日本の歴史」がメディアで話題になったころ、
いったい何を批判しているのだろうと素朴に疑問を感じ興味を持ちましたので、
通勤途中に途中下車してアパホテルまで行って購入しました。

ホテルのフロントで購入しましたので、
「反響はいかがですか」と尋ねたら「日本人の方には好評です」との回答を頂きました。

本レビューは、一般書籍化される前のアパホテルでしか購入できなかったバージョンについてのものです。

数年前ならともかく、今では当たり前のことが普通に書いてある本です。
従軍慰安婦や南京大虐殺が捏造であることの指摘、
ルーズベルト大統領の策略にはめられた日米開戦と敗戦、
GHQのWGIPによる日本洗脳の呪縛からの解放、
積極的平和主義とそれに向けた憲法改正の必要性、
歴史戦・情報戦の体たらくへの喝と世界に向けた強力なマーケティングの推進、
などです。

個人的に特に気になったのは、
歴史戦・情報戦の体たらくへの喝と、世界に向けた強力なマーケティングの推進についてでした。
著者は、外務省にはもう頼れないので、マーケティングが得意なユダヤの方々にお願いしたらよいと提言しています。
確かにこれまでの歴史戦・情報戦に対しては日本はほぼ無策・不作為だったと思います。
日本政府・外務省は事実を根拠に正論をしっかりと訴えて、世界の誤解を解かなければならないと思います。
日本の伝統文化では「沈黙は美徳」ですが、グローバルでは「沈黙は異議なし」ですので。

なお、ホテルバージョンでは、日英並記ですので、
日本語が読めない方にも読んで頂き、日本の正しい歴史、正しいあり方を理解して頂けるよう配慮されています。

日本の神々完全ビジュアルガイド/椙山 林継 (監修)



★★★★★

読んでいて気持ちが和らいできました

古事記(+少し日本書紀)に登場する神々を、
イラストと解説でわかりやすく説明しています。

古事記の解説書は読んでいますが、
ストーリーは理解できるものの、
それだけでは登場する神々それぞれについて
理解するのは容易ではありませんでした。

ちなみに、古事記解説書は以下のものを読んでいます。
竹田恒泰氏
現代語古事記
古事記完全講義

本書で、各々の神様についてイラストで見て、解説を読むことで、
理解が進みました。

また、古事記だけでなく日本書紀や他の神話などの解説も加えられており、
古事記だけではわからない神々の特徴なども知ることができ、
神々への親近感が湧いてきました。

あと、神々の本だからでしょうか、
読んでいて気持ちが和らいできました。
私にとってヒーリング効果のある本です。

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP