FC2ブログ

伝統・科学・世界を知りマネジメントに活かす

日本の伝統・ヒトの自然科学・現在の国内外情勢・マネジメントなどに関する、ブックレビュー

The Upanishads (English Edition)/Swami Paramananda



★★

ウパニシャッド原典の一端はわかるが、全体像や哲学のエッセンスはわかりません

ウパニシャッド原典の内、3本が英訳されています。
原典の一端を垣間見るには良いのですが、
この3本の選定理由がよくわかりません。
ウパニシャッドは前期、中期、後期に分けられるようですが、それに沿ってはいません。
また幾つかの派にも分けられるようですが、それとも違うようです。
ウパニシャッドの全体像や哲学のエッセンスを知りたい方には、オススメできません。
全体像を知りたい方には、辻直四郎著のウパニシャッドが、
哲学のエッセンスを知りたい方には、シャンカラ著&前田専学訳のウパデーシャ・サーハスリーがオススメです。

また、英語の方が良い方には、The Crest-Jewel of Wisdom/Shankaracharya (著), Charles Johnston (翻訳)
がお勧めです。
  1. 2016/11/28(月) 22:49:45|
  2. ウパニシャッド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まんだら人生論/ひろさちや





騙された!

タイトルから、空海の密教の教えを踏まえた人生論を想像して購入しましたが、
中身は全く異なり、著者の大乗仏教の知識などを羅列した上で、
著者が考える人生論を展開するに留まっています。
密教ベースの人生論を知りたい方にはオススメできません。
  1. 2016/11/14(月) 19:46:38|
  2. 仏教思想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道元 仏道を生きる/ひろさちや



★★

著者のこだわりが強すぎる

心身脱落というキーワードを中心に解説しているのは、確かにわかりやすいです。
しかし、著者の仏教観や大乗仏教・在家仏教へのこだわりが強すぎて、
真の道元に迫っているかどうか、道元が本当に貫きたかった仏教がどのようなものなのか、
判断のしようがありません。
やはり、正法眼蔵を読むしかないでしょう。

なお、著者の解説が正しいのであれば、
道元は空海と同じく梵我一如を説いているように思えます。
そうなると、仏教の外観を保ちつつ、ウパニシャッドに還っているのではないでしょうか。
  1. 2016/11/13(日) 18:32:42|
  2. 仏教思想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

I am that I am.

Author:I am that I am.
誇りある日本の復活を望む一日本人

マネジメントは、ビジネス書の知識を得るだけでは上手くいかないでしょう。

日本の伝統から日本ならではの価値創造の源泉を知り、最新の自然科学からヒトの何たるかを知り、また科学的思考力を磨き、国内外情勢から立ち位置を知ることが重要だと思います。

勿論、基本はP.F.ドラッカー。

このブログでは、私が読んだ上記に関する書籍についてのレビューを紹介しています。

ご参考になれば幸いです。

iTunesアフィリエイト

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリーサーチ

カテゴリーツリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる