FC2ブログ

伝統・科学・世界を知りマネジメントに活かす

日本の伝統・ヒトの自然科学・現在の国内外情勢・マネジメントなどに関する、ブックレビュー

Quantum Healing/ディーパック・チョプラ(2015)



★★★★★

東西の生命科学の融合

著者の「Super Brain」「Super Genes」が素晴らしかったので、
これらの著作の後に出版されたもので、かつ科学的な解説のあるものを探していて本書に出会いました。
1989年に出版された旧版の「Quantum Healing」は読んでいませんが、
旧版よりも80ページ程分量が多いので、旧版出版後に解明された科学的知見が追加されていると思われます。

本書では、インドに古代から伝わるアーユルヴェーダと西洋の科学・医学の最新知見とを比較しながら、
互いを補完させつつ融合させていいます。
唯心論と唯物論、ホリスティックと還元主義等、拠って立つところは異なりますが、陰と陽の関係が示されていると思われます。
いずれの領域にも精通した著者だからこそ為しえたことだと思われます。
※ちなにみ、アーユルヴェーダは本書によれば、生命の科学という意味だそうです。

そのうえで、アーユルヴェーダのエッセンスを引用しつつ、
西洋の生命科学がキャッチアップできていないマインドの重要性について解説されています。
これについても、科学的論理的な解説が占めており、スピリチュアル系にありがちな超自然的・論理飛躍は見受けられません。

多彩な切り口から様々な領域の科学的知見を駆使して解説していますので、
上記の要約以上の詳細について興味のある方は、本書を読んでいただくのが一番だと思います。
医学の様々な分野に加えて、生命科学を含む自然科学の様々な分野の最新知見が満載です。

そして、Quantum Healingを実践するには、深い瞑想を実践することが重要な鍵だと言っているように思われます。
思考・感情レベルを超えて、時間・空間の概念を超えて、自分と周りの境界を越えて、深く瞑想することが必要なようです。

ここに至って、エックハルト・トール氏の
Stillness Speaks」「The Power of Now」「A New Earth
と同じ結論に至るように思えます。
「A New Earth」の最後の2章については今一つ理解できていませんでしたが、本書を通して理解することができました。

  1. 2016/07/20(水) 20:41:26|
  2. ディーパック・チョプラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

I am that I am.

Author:I am that I am.
誇りある日本の復活を望む一日本人

マネジメントは、ビジネス書の知識を得るだけでは上手くいかないでしょう。

日本の伝統から日本ならではの価値創造の源泉を知り、最新の自然科学からヒトの何たるかを知り、また科学的思考力を磨き、国内外情勢から立ち位置を知ることが重要だと思います。

勿論、基本はP.F.ドラッカー。

このブログでは、私が読んだ上記に関する書籍についてのレビューを紹介しています。

ご参考になれば幸いです。

Amazon.co.jpアソシエイト
iTunesアフィリエイト

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリーサーチ

カテゴリーツリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる