FC2ブログ

≪プロフィール≫

Rising Sun

Author:Rising Sun
日本を愛するリヴァタリアン
江崎塾生

マネジメントは、ビジネス書の知識を得るだけでは上手くいかないでしょう。

日本の伝統から日本ならではの価値創造の源泉を知り、最新の自然科学からヒトの何たるかを知り、また科学的思考力を磨き、国内外情勢から立ち位置を知ることが重要だと思います。

勿論、基本はP.F.ドラッカー。

このブログでは、私が読んだ上記に関する書籍についてのレビューを紹介しています。

ご参考になれば幸いです。

Amazon殿堂入りレビュアー
(2017・2018)
2018/07/18、突然Amazon.co.jpが事前通知なく全レビュー強制削除&レビュー投稿禁止措置を発動。

Amazon.co.jpアソシエイト
iTunesアフィリエイト

レビューごとに、Amazon.co.jp指定の商品画像バナーリンクを貼っています。もし、「書籍タイト/著者名だけでは、どんな本かわからん!」という方で、商品画像リンクが表示されない場合は、広告ブロックを解除してください。Amazon.co.jpおよびTunes以外のバナー広告は一切掲載しておりません。

≪FC2カウンター≫

≪カレンダー≫

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

≪カテゴリーサーチ≫

≪カテゴリーツリー≫

≪ブログ内検索≫

≪リンク≫

≪最近の記事≫

≪月別アーカイブ≫

癒す心、治る力/アンドルー・ワイル



★★★★★

自然治癒力向上の医学

先日、ロバート・C・フルフォード氏等の『いのちの輝き』という優れた書籍を読みました。
その本の序文を書いている人が、どのような医療を行っているのかに興味が沸き、本書を手に取りました。

人間には進化の過程で獲得した自然治癒力があるということを前提として、
自然治癒力を最大限に活かすための医療とは何か、を提言している本です。

先ず、現代西洋医学は自然治癒力を軽視・無視しており、
診察・投薬の仕方によっては患者の自然治癒力を低下させてもいると苦言を呈しています。
この苦言は臨床例や科学的知見を踏まえたものであり、
現代西洋医学をやみくもに批判しているわけではありません。
現代西洋医学でなければ治せない疾病もあることも提示しています。

そのうえで現代西洋医学に代わる様々な代替医療の紹介をしています。
こちらも臨床例や科学的知見を踏まえて、治癒力を高める、病気を治癒するための方法を紹介しています。
また各々の代替医療法ごとに、治癒できる疾病を提示しています。
なお代替医療の中には根拠が希薄なものや、かえって症状を悪化させるものもあると注意を促しています。

このように著者はアンチ現代西洋医学主義でも代替医療万能主義でもありません。
あくまでも臨床医として人間の自然治癒力を信じ、それを高め、活かすことを考え、実践している方です。

なお、本書の原著初版は1995年ですので、その後、現代西洋医学・代替医療には何らかの変化があると思います。
科学の世界では、少しずつではありますが、要素還元主義から複雑系への移行が見受けられます。
人間に関する自然科学では、技術進歩により、この10年で様々なことが分かってきています。
薬剤についても、ケミカルからバイオへ移行してきています。
ですので、できれば本書の改訂版が執筆・出版されることを願っています。

とはいえ、一家に一冊あると何かと便利な本だと思います。

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP