FC2ブログ

≪プロフィール≫

Rising Sun

Author:Rising Sun
日本を愛するリヴァタリアン
倉山塾生・江崎塾生

マネジメントは、ビジネス書の知識を得るだけでは上手くいかないでしょう。

日本の伝統から日本ならではの価値創造の源泉を知り、最新の自然科学からヒトの何たるかを知り、また科学的思考力を磨き、国内外情勢から立ち位置を知ることが重要だと思います。

勿論、基本はP.F.ドラッカー。

このブログでは、私が読んだ上記に関する書籍についてのレビューを紹介しています。

ご参考になれば幸いです。

Amazon殿堂入りレビュアー
(2017・2018)
2018/07/18、突然Amazon.co.jpが事前通知なく全レビュー強制削除&レビュー投稿禁止措置を発動。

Amazon.co.jpアソシエイト
iTunesアフィリエイト

レビューごとに、Amazon.co.jp指定の商品画像バナーリンクを貼っています。もし、「書籍タイト/著者名だけでは、どんな本かわからん!」という方で、商品画像リンクが表示されない場合は、広告ブロックを解除してください。Amazon.co.jpおよびTunes以外のバナー広告は一切掲載しておりません。

≪FC2カウンター≫

≪カレンダー≫

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

≪カテゴリーサーチ≫

≪カテゴリーツリー≫

≪ブログ内検索≫

≪リンク≫

≪最近の記事≫

≪月別アーカイブ≫

心の治癒力/トゥルク・トンドゥップ



★★★★★

チベット仏教に基づく心の癒し方

チベット仏教を使った心の癒し方について、非常にわかりやすく述べられています。

3部構成になっており、
第1部では、チベット仏教を使った心の癒し方についての基本的な考え方と例、
第2部では、日常の様々生活のなかでの心の癒し方の方法、
第3部では、チベット仏教における悟りへの道、
という具合です。

全体を通して様々な対象について様々な癒し方が例示されていますので、
読まれる方の好みに合った癒し方を選択されるとよいのではないでしょうか。

ガイアの復讐/ジェームズ・ラブロック



★★★★

ガイア理論からみた地球温暖化

ガイア理論というものがあることは知っていましたが、
その内容まではしらなかったことと、その提唱者が地球温暖化・気候変動をどう捉えているか、
に興味があったので手に取りました。


ガイア理論とは「地球観のひとつで、地球を自己調節するシステムと考える。生命体全体、地球表面の岩石、海洋、大気が緊密に結びつき、進化するシステムを構成している」。
ガイア理論では「このシステムの目標は、常にその時点における生命にとって可能な限りふさわしい状況を作り出すことと考えている」。(以上、本書から引用)

ガイア理論からみると、地球は冷えているときが正常(つまり氷河期)であり、昨今の温暖化物質の大量排出による地球温暖化は異常な危機的事態であるとのことです。

また、この地球温暖化は、人間がガイアの一部に過ぎないにもかかわらず、ガイアを管理・支配できるという間違った認識が根本原因であるとのことです。
更に、ガイアが正常でなければその一部に過ぎない人類も存続できないと述べています。


では、どのように地球温暖化を食い止めることができるか、という点については、
現在進められている再生可能エネルギーは頼りないので、一時的に核分裂によるエネルギー生成(原子力発電)でしのぎ、将来開発されるであろう核融合エネルギーによって温暖化物質の排出を止める、というものです。

核分裂・核融合を認めているところが、他の環境保護主義者・団体とはことなるところではないでしょうか。


あと、著者は科学者ですので、いい加減な知識によって間違った方向に進めようとしている環境保護には釘をさしています。
また、『環境危機をあおってはいけない』『地球と一緒に頭も冷やせ』の著者であるビョルン・ロンボルグは懐疑派であると断言していました。

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP