FC2ブログ

伝統・科学・世界を知りマネジメントに活かす

日本の伝統・ヒトの自然科学・現在の国内外情勢・マネジメントなどに関する、ブックレビュー

人間らしさとはなにか?/マイケル・S・ガザニガ



★★★★★

統合的な人間科学とはこのようなものなんでしょうね。

本書は脳神経科学の権威が、人間についての自然科学(脳神経科学、遺伝学、進化学など)の最新知見を横断しながら「人間らしさとはなにか」というテーマに統合して解説しています。

最近、複数の人間科学領域の境を超えた解説書が出始めていますが、私の知る限りでは本書が最も数多くの領域を踏まえて書かれているように思えます。

本書の参考文献のうち、邦訳されているもの(ダマシオ、ルドゥー、リドレー、ドーキンスなど)をかなり読んでいましたので、個々の領域での知見の紹介についてはそれほど斬新なものは無いような印象を受けましたが、本書の価値は複数領域の知見の統合ですので、その観点では様々な知見を得ることができました。

まだまだ領域横断の研究が進められていくのだと思いますが、統合的な人間科学の書籍としては、現時点で日本語で読めるもののなかで最高のものだと思います。

  1. 2010/06/23(水) 11:31:55|
  2. 脳科学・神経科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

I am that I am.

Author:I am that I am.
誇りある日本の復活を望む一日本人

マネジメントは、ビジネス書の知識を得るだけでは上手くいかないでしょう。

日本の伝統から日本ならではの価値創造の源泉を知り、最新の自然科学からヒトの何たるかを知り、また科学的思考力を磨き、国内外情勢から立ち位置を知ることが重要だと思います。

勿論、基本はP.F.ドラッカー。

このブログでは、私が読んだ上記に関する書籍についてのレビューを紹介しています。

ご参考になれば幸いです。

Amazon.co.jpアソシエイト
iTunesアフィリエイト

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリーサーチ

カテゴリーツリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる