FC2ブログ

伝統・科学・世界を知りマネジメントに活かす

日本の伝統・ヒトの自然科学・現在の国内外情勢・マネジメントなどに関する、ブックレビュー

ドラッカー20世紀を生きて(2005)/P.F.ドラッカー



★★★★★

ドラッカー史

本書は、日経新聞で掲載された「私の履歴書」を本にしたものです。
「私の履歴書」は全て切り抜いて保存していたのですが、本になったことで買ってしまいました。
本書を読みながら、その時々の著作を併せて眺めると、
より各著作でドラッカーが何を訴えたかったのかをより理解することができました。

あと、ドラッカーの年表、著作一覧が付いていたのは嬉しかったです。
ドラッカーファンとして、未購入の本があるかどうかを調べるのに役に立ちました。

2010/2/26追記:
日本経済新聞社から出版されている『知の巨人ドラッカー自伝』は、
『ドラッカー20世紀を生きて』をそのまま文庫本にしたものです。
amazon等の著作解説には書いてありませんので、別の本だと誤解しないようにしてください。
(私は誤解してこの文庫本を購入してしまいました)

全く同じ本をタイトルだけ変えて、その説明もせずに売ろうとする、
この出版社の読者・顧客に対する姿勢が疑われます。


  1. 2010/02/26(金) 14:15:34|
  2. ドラッカー執筆書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフェッショナルの原点/P.F.ドラッカー



★★★

『経営者の条件』の劣化版

本書は、ドラッカーの『経営者の条件』から主要な部分を抜粋したものを基本として、他のドラッカーの著作から関連する文節を抜き出して構成されたものです。

ドラッカーのこの手の要約本にありがちなのですが、抜粋元の著作全文を通して読むことではじめて理解できるメッセージの多くが捨てられてしまっています。

勿論ドラッカーの文章ですので、それぞれが珠玉のものであることは確かなのですが(ですので★3つです)、ドラッカーを本気で理解したい方にはお薦めできるものではありません。『経営者の条件』を何度も読み返した方が得るものは大きいと思います。

なお、原著と邦訳版では構成を大きく変えているようですので、原著ではもっと評価が高くなるのかもしれません。
(本レビューは邦訳版に基づきます)
  1. 2010/02/26(金) 14:04:37|
  2. ドラッカー執筆書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

I am that I am.

Author:I am that I am.
誇りある日本の復活を望む一日本人

マネジメントは、ビジネス書の知識を得るだけでは上手くいかないでしょう。

日本の伝統から日本ならではの価値創造の源泉を知り、最新の自然科学からヒトの何たるかを知り、また科学的思考力を磨き、国内外情勢から立ち位置を知ることが重要だと思います。

勿論、基本はP.F.ドラッカー。

このブログでは、私が読んだ上記に関する書籍についてのレビューを紹介しています。

ご参考になれば幸いです。

Amazon.co.jpアソシエイト
iTunesアフィリエイト

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

カテゴリーサーチ

カテゴリーツリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる