FC2ブログ

伝統・科学・世界を知りマネジメントに活かす

日本の伝統・ヒトの自然科学・現在の国内外情勢・マネジメントなどに関する、ブックレビュー

これが答えだ!/カート・コフマン等



★★★★★

ギャラップ社の膨大なデータ分析に基づく良作(4/4)

本書は、ギャラップ社が出版してきたシリーズ「まずルールを敗れ」「強みを活かせ」「さあ、才能に目覚めよう」を集大成し、かつそれが企業の業績に上手くつなげるための方法を述べているものである。
しかも、またもや膨大なデータ分析に基づく内容なので、否定のしようがありません。
ただ、表として提示している「ギャラップパス相関図」はもう少し詳しい説明が必要だと思います。

あと、統計からは相関はだせても因果はだせないので、このあたりは実践と経験を積んだ者が、本書をつかいながら検証・ブラッシュアップしていく必要があると思います。
  1. 2008/03/09(日) 14:09:47|
  2. ギャラップ・リサーチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう/マーカス・バッキンガム等



★★★★★

ギャラップ社の膨大なデータ分析に基づく良作(3/4)

本書は、ギャラップ社が膨大なデータ分析に基づいて、人の才能を34に分類したうえで、各々の定義や解説が書いてあります。

さらに、嬉しい事に表紙の裏側にあるIDをギャラップ社のHPで登録すると、結構な分量の質問項目に答える事ができ、その結果に基づいて5つの強みを提示してくれるという、粋なはからいがなされています。早速やってみましたが、結果は納得できる物でした。当然統計処理しているので誤差はつきものですが、やるだけの価値はあるでしょう。

今後の期待としては、是非この34の才能を最新の脳科学・神経科学で解明して、各々の才能の源となる脳領域もしくはニューラルパターンとの相関をとって頂きたいと思います。

  1. 2008/03/09(日) 14:05:14|
  2. ギャラップ・リサーチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

強みを活かせ/ドナルド・O・クリフトン



★★★★★

ギャラップ社の膨大なデータ分析に基づく良作(2/4)

本書は、自己の弱みではなく強みを最大限に活かす事が成果につながるということ、及びその方法が書かれています。
言わんとしている事は、ドラッカーの「強みを活かせ」ですが、今の時代こそ自分の強みを活かす事が必要とされているのではないでしょうか。また、ドラッカーは難しくて手にとりづらい方でも、本書は楽に読むことができます。

では、自分の強みとはなにか、それはこのシリーズの3作目である「さあ、才能に目覚めよう」に書いてあります。是非お薦めします。
  1. 2008/03/09(日) 14:05:02|
  2. ギャラップ・リサーチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まず、ルールを破れ/マーカス・バッキンガム等



★★★★★

ギャラップ社の膨大なデータ分析に基づく良作(1/4)

これまでのマネジメント本は、主にトップの視点、組織構造の視点から導出される合理的なマネジメントのあり方を述べたものが多かったのです。

しかし、ギャラップ社のこの本(これを含めて4冊のシリーズ)では、個人の才能を認め、最大限に才能を発揮させるためのマネジメントのあり方を、膨大な調査に基づいて提示しているので、まず否定する事はできません。また、心理学の観点からもこの調査・分析から導き出される結論は受け入れることができます。

組織内の大きな不満の1つは上司と部下との関係の悪さですが、それを見事に指摘しています。

本書を読まれた方は、後の3冊「強みを活かせ」「さあ、才能に目覚めよう」「これが答えだ」をあわせて読まれることをお薦めします。
  1. 2008/03/09(日) 14:01:52|
  2. ギャラップ・リサーチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

I am that I am.

Author:I am that I am.
誇りある日本の復活を望む一日本人

マネジメントは、ビジネス書の知識を得るだけでは上手くいかないでしょう。

日本の伝統から日本ならではの価値創造の源泉を知り、最新の自然科学からヒトの何たるかを知り、また科学的思考力を磨き、国内外情勢から立ち位置を知ることが重要だと思います。

勿論、基本はP.F.ドラッカー。

このブログでは、私が読んだ上記に関する書籍についてのレビューを紹介しています。

ご参考になれば幸いです。

Amazon.co.jpアソシエイト
iTunesアフィリエイト

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリーサーチ

カテゴリーツリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる