FC2ブログ

≪プロフィール≫

Rising Sun

Author:Rising Sun
リヴァタリアン


マネジメントは、ビジネス書の知識を得るだけでは上手くいかないでしょう。

日本の伝統から日本ならではの価値創造の源泉を知り、最新の自然科学からヒトの何たるかを知り、また科学的思考力を磨き、国内外情勢から立ち位置を知ることが重要だと思います。

勿論、基本はP.F.ドラッカー。

このブログでは、私が読んだ上記に関する書籍についてのレビューを紹介しています。

ご参考になれば幸いです。

Amazon殿堂入りレビュアー
(2017・2018)
2018/07/18、突然Amazon.co.jpが事前通知なく全レビュー強制削除&レビュー投稿禁止措置を発動。

Amazon.co.jpアソシエイト
iTunesアフィリエイト

レビューごとに、Amazon.co.jp指定の商品画像バナーリンクを貼っています。もし、「書籍タイト/著者名だけでは、どんな本かわからん!」という方で、商品画像リンクが表示されない場合は、広告ブロックを解除してください。Amazon.co.jpおよびTunes以外のバナー広告は一切掲載しておりません。

≪FC2カウンター≫

≪カレンダー≫

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

≪カテゴリーサーチ≫

≪カテゴリーツリー≫

≪ブログ内検索≫

≪リンク≫

≪最近の記事≫

≪月別アーカイブ≫

環境にやさしい仕事をする/黒川智玄



★★

それなりのものが一通り掲載されている

環境に関する仕事や出し資格、参考となるHPは載っています。
一通り調べてみるのには役に立つとは思います。

但し、情報の濃さと
いう点ではネット以上のものではありませんし、
表紙に書いてある、
「環境ビジネスへの就職・資格取得の最短ルートを全公開」
「合格情報満載!」
というあおりほどのものではありません。

ネットで調べたものをまとめたというもの以上ではありません。

環境の仕事に就く<2>



★★★

現場の生の声を伝えてくれる

様々なジャンルの環境活動に様々な専門性で取り組んでいる方々へのインタビューを中心として書かれた本です。
現場の方々の生の声が得られますので、環境の仕事に就こうと思われている方々にとって有益なものといえます。

また、環境の仕事の採用を担っている方々による座談会のコーナー、環境の仕事についてのコラムも盛り込まれています。
更に、環境の仕事に関する就職関連の主なHPも掲載されているので、いろいろと調べるのに便利です。

できれば最新版を出版してほしいものです。

環境の仕事に就く



★★★

現場の生の声を伝えてくれる

様々なジャンルの環境活動に様々な専門性で取り組んでいる方々へのインタビューを中心として書かれた本です。
現場の方々の生の声が得られますので、環境の仕事に就こうと思われている方々にとって有益なものといえます。

また、環境の仕事に就いておられる方々による座談会のコーナー、環境の仕事についてのコラムも盛り込まれています。
更に、環境関連の主なHPも掲載されているので、いろいろと調べるのに便利です。

できれば最新版を出版してほしいものです。

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP