FC2ブログ

≪プロフィール≫

Rising Sun

Author:Rising Sun
日本を愛するリヴァタリアン
倉山塾生・江崎塾生

マネジメントは、ビジネス書の知識を得るだけでは上手くいかないでしょう。

日本の伝統から日本ならではの価値創造の源泉を知り、最新の自然科学からヒトの何たるかを知り、また科学的思考力を磨き、国内外情勢から立ち位置を知ることが重要だと思います。

勿論、基本はP.F.ドラッカー。

このブログでは、私が読んだ上記に関する書籍についてのレビューを紹介しています。

ご参考になれば幸いです。

Amazon殿堂入りレビュアー
(2017・2018)
2018/07/18、突然Amazon.co.jpが事前通知なく全レビュー強制削除&レビュー投稿禁止措置を発動。

Amazon.co.jpアソシエイト
iTunesアフィリエイト

レビューごとに、Amazon.co.jp指定の商品画像バナーリンクを貼っています。もし、「書籍タイト/著者名だけでは、どんな本かわからん!」という方で、商品画像リンクが表示されない場合は、広告ブロックを解除してください。Amazon.co.jpおよびTunes以外のバナー広告は一切掲載しておりません。

≪FC2カウンター≫

≪カレンダー≫

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

≪カテゴリーサーチ≫

≪カテゴリーツリー≫

≪ブログ内検索≫

≪リンク≫

≪最近の記事≫

≪月別アーカイブ≫

カテゴリー「救国シンクタンク」を追加しました。

倉山満氏、江崎道朗氏、渡瀬裕哉氏が中心となった立ち上げた救国シンクタンク。
3名の著作のレビューについてのまとめカテゴリーです。

心機一転

令和の時代になり1年が経ち、気分を変えたくなりました。
HNもこれまでの I am that I am. から Rising Sun に変更します。
今後ともよろしくお願い致します。

カテゴリー『マインドフルネス』を追加しました

マインドフルネスが私の中で重要になってきましたので、脳と生命の科学の次にカテゴリーとして追加しました。
また、仏教カテゴリーにあったティク・ナット・ハンをマインドフルネスに移動しました。

仏教カテゴリーを移動しました

脳と生命の科学は『ヒトとは何か』を探求するものであり、
仏教は『ヒトとは何か』を探求したうえで『どうすれば幸福になるか』に対して答えを提示する科学です。
ですので、脳と生命の科学と仏教は非常に親和性が高いので、仏教カテゴリーを脳と生命の科学カテゴリーの直下に移動させました。

カテゴリー「仏教」を独立させました

仏教入門書の書評が増えてきましたので、カテゴリーを独立させました。

お引越し。。。。しません

しばらくブログ更新をさぼっていたら、FC2からamazonに飛べなくなってしまっていましたので、はてなブログに引っ越すことにしました。

引っ越し先はこちらです:http://seedinspire.hatenablog.com

amazonへのリンク情報は引っ越せなかったので、少しずつリンクを張っていきます。

今後ともよろしくお願いいたします。


前言撤回

試しにiPadで見てみたら、ちゃんとリンクが張れてる???
よ~く確かめたら、google拡張機能に搭載したadblockがはじいていました。
お騒がせしました。

哲学・思想のカテゴリーに「仏教」を追加しました。

先に、アラン、ラッセル、ヒルティの幸福論をレビューしました。
人が如何に幸福になるか、というテーマは残念ながら既存の科学からは未だ得られていないと思います。

そこで、あらたに「仏教」というカテゴリーを作りました。

「仏教」というとアレルギーを起こされる方や辛気臭いと思われる方も少なくないと思います。
(私自身がそうでした)
しかし、「仏教」を学ぶにつれ、これは科学だなと思いました。
実際に「仏教」は心理学だといわれています。

「仏教」は経営そのものにはダイレクトには使えないとは思っています。
ただ、グローバル競争の中であえいでいるビジネスパーソンには役立つと思います。

お役に立てれば幸いです。

カテゴリーに「哲学・思想」を追加しました

これまで「自己成長」のカテゴリーに入れてきた古代思想に関する本ですが、
そこそこ書評数が増えてきましたので「哲学・思想」カテゴリーを追加し、関連書評を移しました。
宜しくお願い致します。

環境保護・持続可能性について

ここ1ヶ月ぐらい、環境保護や持続可能性の本を20冊近く読んでいます。
このブログを活用して下さっている方々のなかには、
「いったいどうしたんだろう」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

『脳と生命の科学を経営に活かす』ブログですので、ヒトの内側を科学的に解明・解説している本を主としてレビューしてきました。そしてヒトと経営との関係について考えたり、書いたりしてきました。

ある時、経営の外側、経営を取り巻く環境については、あまり読んでいないな、とふと思いました。
もちろん、経営に関する本も結構読んできましたので、経営と環境の関係についてもそれなりには知識として蓄積してきました。

ただ、環境そのもの、環境で何が起きているのか、何が問題なのか、については、あまり読んできませんでした。
これらの領域についてある程度本を読んでおいたほうが、経営と環境の関係を紐解くためには必要だと思いましたし、これまで読んだ経営と環境との関係についての本は、経営側から見た環境でしたので、世の常として偏向した見方になりかねません。

そこで、環境そのものを少しでも理解することでバランスをとりたいな、と思い、本を読んできました。
選んだ本がベストなものかはわかりませんが、環境・持続可能性についてはそれなりに理解できたと思います。

これからは、環境・経営・ヒト、この3つの関係を考えていきたいと思います。

使い勝手を少しだけ改善しました

カテゴリーがかなり多くなってきましたので、
カテゴリー検索機能を追加し、かつカテゴリーを階層化しました。

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP  » NEXT PAGE